FC2ブログ

LEDへの取り換え費用

   自社の事務室の蛍光灯を蛍光灯型LEDランプに取り替えた場合の取替費用の取扱いに
  ついて
   蛍光灯を蛍光灯型LEDランプに取り替えることで、節電効果や使用可能期間などが向上してい
  る事実をもって、その有する固定資産の価値を高め、又はその耐久性を増しているとして資本
  的支出に該当するのではないかとも考えられますが、蛍光灯(又は蛍光灯型LEDランプ)は、
  照明設備(建物附属設備)がその効用を発揮するための一つの部品であり、かつ、その部品の
  性能が高まったことをもって、建物附属設備として価値等が高まったとまではいえないと考え
  られますので、修繕費として処理することが相当です。

  節電効果高まるから価値が高まったような気がしますが、節電を後押ししなくちゃね。
  上記は国税庁のナイスな回答。
プロフィール

税理士 山谷謙太

Author:税理士 山谷謙太
〒064-0804
札幌市中央区南4条西10丁目1004-2 SYOKUSAN Bldg 5F
TEL.011-211-5492
フリーダイヤル.0120-88-5492
すずらん総合マネジメントHPはこちら

Facebook
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR