FC2ブログ

法人税均等割を減らそう!

  法人税の均等割は、資本金等の額によって決定されます。
均等割とは、会社が赤字でも負担する税金のことです。
札幌市の場合、資本金1000万円以下で従業者数50人以下だと年額5万円、
従業者数50人超だと年額12万円です。
 これが資本金等1000万円を超え、1億円以下で、従業者数50人以下だと年額13万円
従業者数50人超だと年額15万円となります。

 資本金が小さいほうが、均等割が安くなるということで、減資も検討材料のひとつとなります。
27年4月1日以後に開始する事業年度より、欠損てん補による無償減資について資本金等の計算上
控除することができるようになりました。

 該当する会社は、一度検討してみてください。
 


プロフィール

税理士 山谷謙太

Author:税理士 山谷謙太
〒064-0804
札幌市中央区南4条西10丁目1004-2 SYOKUSAN Bldg 5F
TEL.011-211-5492
フリーダイヤル.0120-88-5492
すずらん総合マネジメントHPはこちら

Facebook
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR