FC2ブログ

ひふみ投信 藤野英人

 2017年2月16日放送のカンブリア宮殿をみました。
ファンドマネージャーとして敏腕を振るっている藤野英人さんが出演でした。
藤野さんは、1年間に100人くらいの経営者に会いに行ってるとのことでした。

そこで、社長の話や会社の状態を見て、投資する価値があるかを判断しているそうです。
そんな放送のなかで、伸びない会社の見分け方がありました。

1.晴れているのに傘が置いてある会社 
 片づけされてないのは会社のことを自分化していないからという理由です。

2.社長が自伝を自ら渡してきたとき
 自伝は過去のことであり、成長する会社は、現在や未来を語りたがるという理由です。

3.会社の中は、スリッパに履き替える会社
 会社が自宅にいるみたいになり、公私の区別がないという理由です。

なっなんと、、当事務所は、風水に基づく指導で、執務室はスリッパに履き替えているのです。。。
応接室は、リニューアル後は外靴のままで来てもらってはいるのですが。

どうしたものか??明日の所内会議で協議してみます。

プロフィール

税理士 山谷謙太

Author:税理士 山谷謙太
〒064-0804
札幌市中央区南4条西10丁目1004-2 SYOKUSAN Bldg 5F
TEL.011-211-5492
フリーダイヤル.0120-88-5492
すずらん総合マネジメントHPはこちら

Facebook
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR