FC2ブログ

カルロス・ゴーン氏の言葉

 とある研修で教えてもらったカルロス・ゴーン氏の言葉です。

「私がミシュランで学んだのは、教育の大切さでした。一方によく教育されてモティベーションも高く、仕事の目的や方向性を理解した従業員がおり、他方には仕事の目的をもたせず、適切な教育を受けていない人達がいる。この両者をまざまざと見せつけられました。

 だからこそ、教育、コミュニケーションの重要性と、目的を共有する事の大切さを自覚出来たのです。

 もう一つ大切なことを学びました。従業員自身が学ぶ機会を、企業がどれだけ提供するかということは大切なことです。

 しかし、経営陣が従業員に与えられる事は限られています。残りは従業員自身にかかっています。自ら耳を傾け考えることで、初めて多くのことを学べるのです。その姿勢のない従業員は学ぶ事は出来ません。すべては本人次第なのです。」

  いい言葉なので、弊所の執務室に貼ってあります。
学ぶ機会のない会社は、学ぶ機会を与えましょう。
学ぶ機会のある会社は、学ぶ動機づけを与えましょう。
プロフィール

税理士 山谷謙太

Author:税理士 山谷謙太
〒064-0804
札幌市中央区南4条西10丁目1004-2 SYOKUSAN Bldg 5F
TEL.011-211-5492
フリーダイヤル.0120-88-5492
すずらん総合マネジメントHPはこちら

Facebook
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR