FC2ブログ

正しい経営の進め方

  明けましておめでとうございます。

    昨日、日本でいちばん大切にしたい会社でおなじみの法政大学坂本光司教授の話を
  聞いてきました。

  良い会社良い経営者の条件
  企業経営者が、とりわけその幸せを追求・実現の努力をしなければならない
  人は5人である。
  ①社員とその家族
  ②社外社員とその家族
  ③現在顧客と未来顧客
  ④地域住民とりわけ障がい者や高齢者等社会的弱者
  ⑤出資者、関係機関

  第1の社員とその家族を大切にする経営とは、以下のような経営をすることである
  ①温もりのある経営(大家族的経営)をする
  ②人員整理をしない
  ③長時間残業をさせない(1カ月当たり10時間程度以下)
  ④仕事を通じて社員を成長させる
  ⑤サービス残業はさせない
  ⑧社員が引退するまで、社員とその家族の命と生活を守る
  ⑪正しい経営を行う
  ㉑価格競争はしない
  ㉒腹八分経営を良しとする
  ㉖社員満足度調査を実施する

  10人でやる仕事を8人でやらせるのは、社員の犠牲でなりたっている。
  12人でやるのが、お互い様の社風を醸成し、残業が減る。
  やはり時代の流れか、残業を少なくして、家族との時間や自己啓発の時間を
  つくらないと、感じました。

  そしてこれは理想論ではなく、8000社の企業研究を踏まえた結果だそうです。
  社員第一主義経営をトコトン実行し、また関係する人々もそれを実感している企業で、
  業績の低い企業は存在しなかったそうです。

  残業を減らしていかなければと感じる今日この頃です。
  (役員は除く)。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

税理士 山谷謙太

Author:税理士 山谷謙太
〒064-0804
札幌市中央区南4条西10丁目1004-2 SYOKUSAN Bldg 5F
TEL.011-211-5492
フリーダイヤル.0120-88-5492
すずらん総合マネジメントHPはこちら

Facebook
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR